当会について研修のご依頼組織概要情報・連絡グループブログお問い合わせHOME






Home > 研修のご依頼(開催テーマ)

研修のご依頼例 主な実施例紹介

NPO話し方ネットワークは以下のようなテーマで研修のための話し方講師の派遣、講座開催をいたします。
 1.コミュニケーション力 向上セミナー

B区の宅地建物取引業協会の会員の、新入社員から経営者まで、20名の方々に、コミュニケーション力 向上セミナーを行いました。
コミュニケーションの原理・原則の基本を軸にした“聞く力”と“分からせる力”のスキル向上を目指すとともに、仕事に反映させたいという積極的な姿勢で取り組まれました。
最後のレビュースピーチでは、「ちゃんと出来ていない自分に気づいた」と話していた方が多く、気付の多いセミナーであったと思います。

主な内容は、下記の内容の解説とその実習を交えて実施しました。

  「お客様に好感度を与えるコミュニケーション」
  「お客様のニーズを掴む聞き方」
  「(相手に)わかってもらう説明コミュニケーション」

2.接遇レベルアップ研修
C総合病院の看護師の皆様を中心に、先生、技師から事務の方々に接遇スキルアップに取り組んでいただく研修が3年目に入りました。
「患者」から「お客様」という認識への意識改革や、マナーやクレームの無い病院を目指して、熱心に研修に取り組んでいただきました。非常に多くの方々が熱心に取り組んでおられます。
3.公共施設利用の方々のCS向上にむけて
B市から施設管理を委託されている団体で働く、パート、アルバイトの方々に、市民への接遇向上の研修が
3年目に入りました。
団体では、利用者(市民)満足度向上に取り組んでおられ、参加の皆様も熱心に実習にも取り組んでいただきました。
4.お客様満足度向上を目指して
生涯学習の団体や博物館などの職員やボランティアの方々に、お客様(利用者)満足度向上を目指した接遇研修が3年目に入りました。 内容は、先ず、基本となる、コミュニケーション及び接遇・接客応対のお辞儀、あいさつ、マジック・フレーズの活かし方、良い人間関係をつくる心得などを再確認していただきました。 次に、人の話しを「聞く」ことの大切さの再確認のために、『傾聴の3段階』の実習を行い、聞き手の役割と影響力や聞き方のマナーの大切さを振りかえっていただきました。 更に、好印象を残す話し方、分かりやすい説明の仕方の実習も行いました。
5.心に響く話し方
先生と保護者の方々への研修をA市で実施しました。内容は、1対1の場面、大勢の人前での場面を想定し、話し方の基本形の解説の 後、1分間スピーチ実習を実施しました。次に、話し方の中での、聞くことの大切さを解説し、聞き方実習を実施して、聞くことの大切さ、効果を確認していただきました。最後に、あらためて、心を込めた話し方、分かりやすい話とは等を説明し終了しました。
6.人と人とのふれあい −会話を楽し−
35年の歴史をもつ懇親団体(50〜80歳の男女)の勉強会で、100名の方々の参加の下で、会話の役割、会話の傾向、あいさつから会話、言葉、会話を楽しくについて講演をさせていただきました。
7.コミュニケーション・センス −聞き上手−
40歳〜70歳の方々の勉強会で、コミュニケーションの中での、傾聴することの大切さ実感していただくために、傾聴の3ステップを 体験していただき、聞き上手を学んでいただきました。
NPO話し方ネットワークの講座開催事例は「研修講座開催事例ページ」に掲載しております。あわせてご確認ください。
研修・講師派遣・講座参加についてのお問い合わせ、
ご質問等は「お問い合わせフォーム」からお気軽にお問い合わせください。

研修のご依頼(開催テーマ)
コミュニケーション講座例マナー接遇講座例話し方講座例就活支援講座例
公開講座 講師派遣 実施実績